ネスマが踊るアンダルシアン(モワシャハット)-名古屋ベリーダンスStudio AlAmal
  • HOME
  • ブログ
  • ネスマが踊るアンダルシアン(モワシャハット)

ネスマが踊るアンダルシアン(モワシャハット)

 今回ネスマがワークショップをする「アンダルシアン」ってどんなダンス?

下の動画で少し垣間見ることができます。衣装も音楽も独特。でも、ベリーダンスを踊る人であれば必ず学んでおくべきスタイルの一つです。

「アンダルシアン」とは「モワシャハット」とも呼ばれます。

スペインのアンダルシア地方は、8世紀から14世紀末までの長い間イスラム勢力に統治されていたのですが、その時期に宮廷を中心にイスラム文化の影響を受けた華やかな文化や芸術が花開きました。

 

その時代を代表する建築物、有名なスペインのグラナダのアルハンブラ宮殿

その美しさから「イスラム建築の最高峰」と言われています。私も必ず訪れたい場所の一つです。

 

そのころ生まれた音楽形式や表現がアラブ地方に逆輸入されて、それをもとに生まれたダンススタイルが「アンダルシアン(モワシャハット)」だといわれています。

 

モワシャハットって、どんなスタイルのダンスでどんな音楽で踊るのか?なんとなく知っているけれど・・・という方もこの機会にぜひネスマから「アンダルシアン」とは何か?をしっかり学んでください。

なぜならば、アンダルシアンを教える先生は何人かいますが、スペイン出身のネスマは「アンダルシアンのパイオニア」といわれる第一人者だからです。

そのネスマからアンダルシアを学ぶことは何にも代えがたい経験となるでしょう。 

 

また、今回は初心者でも参加できる「テクニッククラス」もあります。テクニッククラスではアンダルシアンを踊るための基礎テクニックに加えて、ネスマが得意とする「エジプシャンバラディ」のテクニックも学べます。

早割は12月20日までのお振込です。

お早目のお申し込みをお待ちしています。

詳細は「イベント」ページをご覧くださいね。

2013年12月9日

べリーダンスべリーダンスTOP